メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ココクール・マザーレイク・セレクション

湖国で紡がれる物語/21 天然菜たね油「菜ばかり」 /滋賀

エコの取り組みで誕生 廃食油まで無駄なく

 添加物などを一切加えていない、菜たね油100%の「菜ばかり」。使っている菜たねは東近江市内の農家さんとの契約栽培で、栽培期間中に農薬を使用せず、遺伝子組み換えでない国産の品種です。コクもあり、香ばしい香りもあり、天ぷら油としても炒めものでもひと味違う風味に仕上がります。「菜ばかり」と塩、バルサミコ酢だけで、とびきりおいしいドレッシングにもなるそうです。

 「菜ばかり」は、NPO法人愛のまちエコ倶楽部の取り組み「菜の花エコプロジェクト」から誕生しました。…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文696文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  2. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  3. 訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表
  4. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  5. 追跡2018 レゴランド・ジャパン 開業1年 辛口の声を受け止めて 中京大経済学部・内田俊宏客員教授 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]