メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

許されない「なかったこと」=福本容子

 財務省の文書改ざんが大問題になっている。そのさなか、白昼堂々、しかも国会という場で、「改ざん」が行われたから、びっくりだ。

 手続きにはそっている。秘密扱いでもない。けれど、公式な記録から不都合な箇所を消す行為を改ざんと呼ぶなら、間違いなくそうだ。

 参院予算委員会で、自民党の和田政宗議員が、財務省の太田充理財局長に質問した内容が議事録から部分的に削除されることになった。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文885文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]