メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

米国経済の歴史的な好指標=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 先月21日の米連邦準備制度理事会(FRB)は、パウエル新議長のもと、政策金利の0・25%引き上げを決めた。年内に更に2度の引き上げという標準的見通しだけで現況を表せない理由が二つある。

 一つは失業率の改善にもかかわらず、物価上昇にはね返らず、2月でも対前年同月比で1・8%だ。失業率4・1%は17年ぶりの好結果で、来年10~12月期は半世紀もさかのぼる記録の3・6%にまで改善するとFRBは予測する。

 物価上昇を引き起こさない失業率、すなわち社会が甘受せねばならないそれを自然失業率と呼ぶ。従来はこれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです