メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

1000人未満の「元気な会社」を 「地元、関西で就職」のために

え・葛西りいち

 どの地域でも就活生で増えているのが地元志向です。大阪や関西圏だと多いのが「大阪、できれば関西で就職したい」。というわけで今回のテーマは「関西就職」です。

善しあし、よく調べて

 関西圏出身者が関西圏内の企業に就職するメリットは、親との同居、土地勘・人間関係の継続などです。親元から通勤可能なエリアでの就職であれば、1人暮らしの費用がかかりません。土地勘や人間関係も大学以前のものがある程度は続きます。東京や他地方での就職だとその逆。土地勘も人間関係も全てリセットされます。親との同居、土地勘・人間関係の継続はメリットではなくデメリットと感じる方もいるでしょう。

 関西就職のデメリットとしては志望企業が限定されてしまうことです。マスコミ業界だとほぼ東京に集中して…

この記事は有料記事です。

残り1684文字(全文2013文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです