メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイジェリア

ボコ・ハラムが集落襲撃18人死亡

 【ヨハネスブルク小泉大士】ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリ郊外で1日、イスラム過激派ボコ・ハラムと軍兵士の間で戦闘が発生した。AFP通信は2日、救急当局者の話として少なくとも18人が死亡、84人が負傷したと伝えた。

     ナイジェリアからの報道によると、ボコ・ハラムの戦闘員が1日夜、軍兵舎近くの集落を襲撃した。数時間にわたって銃声や爆発音が断続的に響き、自爆攻撃も起きたという。キリスト教のイースター(復活祭)に合わせた襲撃とみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
    4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
    5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです