メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイジェリア

ボコ・ハラムが集落襲撃18人死亡

 【ヨハネスブルク小泉大士】ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリ郊外で1日、イスラム過激派ボコ・ハラムと軍兵士の間で戦闘が発生した。AFP通信は2日、救急当局者の話として少なくとも18人が死亡、84人が負傷したと伝えた。

     ナイジェリアからの報道によると、ボコ・ハラムの戦闘員が1日夜、軍兵舎近くの集落を襲撃した。数時間にわたって銃声や爆発音が断続的に響き、自爆攻撃も起きたという。キリスト教のイースター(復活祭)に合わせた襲撃とみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
    3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです