メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/青森

熊本県高森町の小規模校対策=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

ICT活用し弱点最小化 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 3月半ば、熊本県の最東端に位置し、雄大な阿蘇五岳と外輪山の間にある人口約6600人の熊本県高森町を訪ねた。同町が取り組んでいるICT(情報通信技術)活用、小中一貫教育(義務教育学校)、コミュニティ・スクール(CS)の一体的な推進を核とする積極的な小規模校対策について、聞き取り調査をすることが目的だった。

 全国的に、少子化に伴う学校の小規模化は止まらず、統廃合が続いている。高森町もすでに数回の統廃合を行…

この記事は有料記事です。

残り1344文字(全文1600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです