メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小松大

1期生250人迎え 校歌「光より速きわれら」初披露 作詞・作曲のなかにし礼さん、千住明さん出席 /石川

真剣な表情で入学宣誓式に臨む公立小松大の新入生たち=石川県小松市土居原町のこまつ芸術劇場うららで、久木田照子撮影

 公立小松大(小松市)が今月開学し、初の入学宣誓式が3日、こまつ芸術劇場うらら(同市土居原町)で行われた。校歌を作詞したなかにし礼さんと作曲の千住明さんも出席し、1期生250人の門出を祝った。

 公立小松大は、小松市が小松短期大とこまつ看護学校を再編し設置。キャンパスは市内3カ所にあり、生産システム科学、保健医療、国際文化交流の3学部でスタートする。同大の設立で、県内の4年制大学は13校となった。

 入学式では、山本博学長が「産官学と連携し、『地方を共創する大学』の使命を果たす」と述べた。学長特別…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文543文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです