メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揮毫

「以和為貴」力強く 十七条憲法制定にちなみ 大津・西教寺 /滋賀

大きな紙に「以和為貴」と書き込む神田浩山さん=大津市の西教寺で、濱弘明撮影

 推古天皇12(604)年4月3日に聖徳太子が「十七条憲法」を作ったとされることにちなんで、大津市坂本5の西教寺で3日、書家による揮毫(きごう)イベントが開かれた。毎日書道展審査会員で県書道協会理事長の神田浩山さん(57)が大きな紙に「以和為貴(和をもって貴しとなす)」と書き上げた。

 和プロジェクトTAISHI(事務局・名古屋市)が全国17の寺院で同時に開催した。「以和為貴」は日本書紀に記載された十七条憲法で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  4. 都構想に反対なら公明に対抗馬も
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです