メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第6部 伊藤忠商事/19 AI時代、危機を好機に

伊藤忠商事本社の情報・金融部門と米シリコンバレーの事務所をテレビ電話でつないだ会議=3月13日、小川祐希撮影

 「例えばどんな企業があって、どうやってもうけているの?」。3月13日午前8時半、伊藤忠商事東京本社と米シリコンバレー(カリフォルニア州)をインターネットでつないだテレビ会議。情報・通信部門長補佐(当時)の佐藤浩毅(49)は、現地に駐在する土川哲平(43)から「米国ではAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の開発者向けの情報共有サイトを運営する企業が注目されている」との報告を受け、質問を返した。

 駐在員は、最先端のIT関連企業やファンドが集積するシリコンバレーで情報収集に当たり、月1回程度、東…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1157文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです