メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
ルーツを訪ねて

サッカーW杯日本代表候補/1 光る技術と成長力 MF・長谷部の恩師、服部康雄さん

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月14日に開幕する。6大会連続6度目の出場となる日本代表の中核として活躍が期待される選手たちは、いかにサッカーと向き合い、世界の舞台へ飛躍していったのか。原石としての輝き、ライバルとの苦闘、そして成長の軌跡を、少年時代の恩師に尋ねた。

 「全然大した選手じゃなかった。今は立派になったけれど」。日本代表主将のMF長谷部誠(34)=アイントラハト・フランクフルト=を静岡・藤枝東高で指導した服部康雄さん(61)は、率直な思いを口にする。

 入学当初は同学年の約20人中、4、5番手という評価だった。当時の長谷部はドリブルで強引に前へ攻める…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文935文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]