メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

マンションIT化広がる AIが管理員業務代行

 マンションにIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などITを活用する動きが広がっている。玄関の鍵をICカードで開け閉めしたり、室内の家電を外からスマートフォンで操作したりできる物件が登場。管理員の業務をAIで代行する試みもある。

 ▽安心

 昨年12月に北海道函館市から東京に転勤になり、板橋区内の賃貸マンションで1人暮らしをする30代の女性会社員。定期入れに入った通勤用ICカード「PASMO(パスモ)」をドアのセンサーにかざすだけで玄関の鍵を開閉する。

 マンションを管理するレオパレス21がIT関連企業と開発、昨年秋に導入した「レオロック」だ。入居時に…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文883文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. いのちのほとりで /4 ひとり暮らしの突然死 特殊清掃の現場を訪ねた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]