メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

マンションIT化広がる AIが管理員業務代行

 マンションにIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などITを活用する動きが広がっている。玄関の鍵をICカードで開け閉めしたり、室内の家電を外からスマートフォンで操作したりできる物件が登場。管理員の業務をAIで代行する試みもある。

 ▽安心

 昨年12月に北海道函館市から東京に転勤になり、板橋区内の賃貸マンションで1人暮らしをする30代の女性会社員。定期入れに入った通勤用ICカード「PASMO(パスモ)」をドアのセンサーにかざすだけで玄関の鍵を開閉する。

 マンションを管理するレオパレス21がIT関連企業と開発、昨年秋に導入した「レオロック」だ。入居時に…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文883文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]