メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビール大手4社

関西-九州間で共同配送

 国内ビール大手4社は3日、関西-九州間で9日から商品の共同配送を実施すると発表した。ドライバー不足に対応し二酸化炭素(CO2)の排出量削減にも取り組む。

     アサヒビール、キリンビール、サントリービール、サッポロビールの4社は、関西と岡山にある各社の物流拠点から最寄りのJR貨物ターミナル駅にトラックで商品を輸送。4社の商品をまとめて鉄道コンテナで九州のターミナル駅まで運ぶ。コンテナの合計輸送量は大型トラック2400台に相当し、CO2の排出量を年間約1500トン削減できるという。

     同様の取り組みは昨年9月から北海道の一部地域で実施している。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです