メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学術会議

軍事研究か審査26% 規制声明受け調査

研究の適切性を技術的・倫理的に審査する制度を設けたか?

 日本学術会議は3日の総会で、昨春決議した軍事研究を規制する声明を受けて、全国の大学や研究機関の13%が、内部での研究が軍事研究かどうかを審査する制度を新たに設けたとの調査結果を公表した。声明が出る前から設けていると答えたのは13%で、合計しても26%にとどまった。

 学術会議の声明を受けて実態を把握するために調査した。文系の単科大や教育大も含む全国立大をはじめ、主な公私立大や研究所183機関を対象に2~3月にアンケートし、135機関が答えた(回答率73.8%)。

 声明は、研究の適切さを審査する制度を設けるよう大学などに求めた。特に、防衛省が防衛装備品への応用が…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文765文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです