メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ミッドランド情報

県産、山海の美味堪能 11周年記念メニュー /愛知

 製造業が盛んで、自動車を中心とした「ものづくり県」のイメージが強い愛知県だが、農業産出額が全国8位と有数の農業県でもある。愛知産の食材を使った料理がミッドランドスクエア(MS)でも堪能できる。グランドオープンから11周年を迎えたアニバーサリーメニューを紹介する。

     MSオフィス棟41階、中国飯店・麗穂(れいほ)では、豊橋産の銘柄どり、錦爽(きんそう)どりで作った「蒸し鶏の葱(ねぎ)ソース」(2000円)をいただける。錦爽どりはさっぱりした味わいが特徴で、塩味の強いネギソースを少しかけて食べる。蒲郡ミカンの「ママレード杏仁豆腐(あんにんどうふ)」(800円)も提供している。

     菜の花など知多半島で育った春野菜とハマグリを合わせた「知多野菜と地蛤(はまぐり)の白ワイン蒸し」(1800円)はバル デ エスパーニャ ムイ(MS商業棟4階)の一品。多種多様な食材を煮込むスペイン料理・サルスエラ(魚介の煮込み・4000円)は、三河湾バージョンだ。

     三河湾の春の食材を堪能できるのが築地寿司清(商業棟4階)。生トリガイ、タイラギ、アオヤギなど旬の貝5種ほどの盛り合わせ(3500円)は、地酒とともに堪能したい。(毎日ビルディング・安部文晴)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです