メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 新トップコンビ、上品に 宙組公演「天は赤い河のほとり」 /兵庫

篠原千絵氏の人気漫画「天は赤い河のほとり」を原作に、新トップコンビの真風涼帆(右)と星風まどかを中心に新生宙組が演じる=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団宙組が宝塚大劇場でミュージカル「天は赤い河のほとり」(脚本・演出、小柳奈穂子)を上演している。今年20周年の節目を迎える宙組で新トップコンビ、真風涼帆と娘役・星風まどかの本拠地でのお披露目公演。篠原千絵氏の人気少女漫画を原作にした歴史ファンタジーで、真風は古代王国の気品あふれる皇子を好演する。23日まで。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 紀元前14世紀の古代オリエントを舞台に、ヒッタイト帝国の動乱を描く。優れた才能で世継ぎと目される第…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです