メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金魚電話ボックス

民事訴訟の可能性も 著作権巡り美術作家 大和郡山 /奈良

撤去されることが決まった金魚電話ボックス=奈良県大和郡山市柳5で、数野智史撮影

 著作権を巡るトラブルで撤去が決まった大和郡山市の「金魚電話ボックス」について、著作権侵害を訴える現代美術作家の山本伸樹さん(62)=福島県いわき市=が4日、記者会見を開いた。山本さんは、ボックスを管理してきた柳町商店街と話し合いがまとまらなければ民事訴訟を起こす可能性があると話した。

 金魚電話ボックスは2013年に初めて商…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです