メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

世界情勢は複雑怪奇=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 戦前のことになるが、「欧州情勢は複雑怪奇」と表明して退陣した首相がいた。平沼騏一郎である。当時、世界では大恐慌の影響もあって資本主義への信頼が揺らぎ保護主義がまん延していた。他方で、第一次世界大戦中のロシア革命で成立した共産主義国家のソ連が、計画経済の下に目覚ましい発展を見せていた。恐慌は貧しい人々の生活を直撃し、共産主義へのシンパシーが広がっていた。そのような中で、強力な反共・反ソ政策を打ち出していたのが、第一次世界大戦の敗戦国ドイツで台頭してきたヒトラーだった。

 そのヒトラーの誘いに応じてわが国は、1936年に日独防共協定を、37年に日独伊防共協定を結び、39…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです