メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対中制裁、ハイテク標的 追加関税1300品目 中国報復106品目

 米通商代表部(USTR)は3日、中国に知的財産権を侵害された制裁措置として、25%の追加関税を課す中国製品の原案を公表した。航空宇宙やITなど中国が育成を目指すハイテク分野を主な標的に約1300品目を列記し、総額は500億ドル(約5・3兆円)にのぼる。これに対し中国政府は4日、大豆や自動車、航空機など106品目に25%の関税を上乗せする報復措置を発表。米中間の緊張は一段と高まっている。

 USTRは声明で、中国が「中国製造2025」計画の中で、25年にはITやロボット、新エネルギー車な…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文567文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  5. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです