メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金魚電話ボックス

解決できなければ訴訟も 作家が会見

金魚電話ボックス=奈良県大和郡山市柳で、数野智史撮影

 著作権を巡るトラブルで撤去が決まった奈良県大和郡山市の「金魚電話ボックス」について、著作権侵害を訴える現代美術作家の山本伸樹さん(62)=福島県いわき市=が4日、記者会見を開いた。山本さんは、ボックスを管理してきた柳町商店街と話し合いがまとまらなければ民事訴訟を起こす可能性があると話した。

 金魚電話ボックスは2013年に初めて商…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文378文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]