メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 阪神11R・桜花賞 (日曜競馬)

首位不動、ラッキーライラック

 ラッキーライラックは今が盛りだ。2歳夏の新潟マイルでデビュー勝ちを果たし、輸送と坂をなんなくクリアして続くアルテミスSを完勝。さらに阪神ジュベナイルFでは最速の上がり33秒7を駆使して中団から差し切り、前哨戦のチューリップ賞でも最速の33秒3の切れ味で好位から楽に抜け出した。余裕を残しつつ、本番と同じ阪神1600メートルの舞台で異なる戦法で2連勝できたのは心強い。前走後の調教過程もほぼ青写真通り。よほどのアクシデントに巻き込まれない限り、今年の桜は乱れなし…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです