メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

ベストの芝で、ラムセスバローズ (土曜競馬)

中山11R・ニュージーランドトロフィー(3歳・G2)

 過去10年、連対馬は(6)(5)、(1)(5)、(1)(2)、(12)(7)、(1)(2)、(2)(3)、(1)(4)、(7)(1)、(2)(14)、(12)(8)番人気の組み合わせで決まった(11年は阪神競馬)。1番人気は4勝、2着1回とほめられた成績とはいえず、2、3番人気も4、1連対とアテにならない。代わりに、6番人気以下から2けた人気馬3頭を含む7頭が連に絡んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1476文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです