メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルーツを訪ねて

サッカーW杯日本代表候補/2 努力のドリブラー FW乾の恩師、山本佳司さん(54)

2007年1月に全国高校サッカー選手権でプレーする野洲高3年の時の乾(右)

 切れ味鋭いドリブルに優れたパスのセンス。スペイン1部リーグのエイバルでプレーするFW乾貴士(29)の大きな武器だ。昨年5月に日本人選手で初めて名門・バルセロナを相手に2ゴールを奪った。リーグ戦では今季の4得点を含めて通算10得点を挙げている。

 その卓越した技術は滋賀・野洲高サッカー部で磨かれた。華麗なパス回しや技術で攻めるスタイルが「セクシーフットボール」と称された同部では、技術練習に多くの時間を割いた。12種類あるドリブル練習では相手選手をイメージして、フェイントをかけたり、前方から来る選手を抜いたりする。乾が得意としたのは、リフティングのボールを高く蹴り上げ、それを再び保持するもの。他人の3、4倍練習する彼のドリブル…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文788文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]