メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇場公開のチラシを手にする映像文化専攻のメンバーとOB=名古屋市中村区の同朋大で2018年3月23日、太田敦子撮影

 脚本を書き、キャストを決め、メガホンを取り、編集する。映画製作の全工程を学生が手掛ける。文学部人文学科ながら座学はほとんどなし。機材の積まれた部屋で夜遅くまで編集作業が続く。

 映像文化専攻は2009年、映画監督の中江裕司氏を客員教授に迎えスタートした。映画好きはもちろん高校時代に演劇部で照明や音響を経験した学生も多いという。17年度のメンバーは4人だったが、OBがサポートする。

 「オリジナリティーを出すのは大変だが、やりきった達成感が生まれる」(3年・柴田空乃さん)、「映画を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです