メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海第2原発

資金めど 規制委に報告、新基準適合へ

停止中の東海第2原発(手前右側)。手前左側は廃炉作業中の東海原発=東海村で2017年3月4日午前10時39分、本社ヘリから長谷川直亮撮影

 日本原子力発電は5日、原子力規制委員会の審査会合で、再稼働と最長20年の運転延長を目指す東海第2原発(茨城県東海村)の安全対策に必要な資金1740億円について、東京電力と東北電力から支援の意向が示され、調達のめどが立ったと報告した。この点を審査の前提条件としていた規制委側から異論は出ず、おおむね了承した。審査は最終局面を迎え、規制委は近く新規制基準への適合を示す審査書案をまとめる。

 原発専業の原電は、保有する2原発2基が停止中で、自前では必要資金を調達できない。このため規制委は原…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです