メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

ラッキーライラックは1枠1番 桜花賞、枠順決まる

第78回桜花賞を制したアーモンドアイ(右)=阪神競馬場で2018年4月8日

 第78回桜花賞(8日・阪神競馬場、G1・芝1600メートル)の出走馬18頭と枠順が5日、日本中央競馬会から発表された。

     クラシック第1弾は3歳牝馬のフルゲート戦。昨年の2歳女王で前哨戦のチューリップ賞を制した4戦4勝のラッキーライラックは1枠1番。同賞2着マウレアは8枠17番、3着リリーノーブルが5枠9番。フィリーズレビューを勝ったリバティハイツは2枠3番、牡馬混合のシンザン記念を制したアーモンドアイが7枠13番に入った。【増永道夫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです