メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、名古屋大付高入学式 「大切な3年間」

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太六段(15)は7日、進学した名古屋大教育学部付属高校(名古屋市)の入学式に合わせ、日本将棋連盟を通じて「これからの3年間は非常に大切な時期だと思いますので、いっそう気を引き締めて精進していきたい」とするコメントを発表した。

 藤井六段は3月、中高一貫校の中学を卒業した。…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  4. 学校事故 砲丸頭にあたり生徒けが 千葉の高校
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです