メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時の在りか

わが解体、佐川氏の場合=伊藤智永

(中央上)佐川宣寿前国税庁長官(左下)高橋和巳=コラージュ・松本隆之

 どういう成り行きだったか、野中広務官房長官(1月逝去)と財務省出身の秘書官X氏、イヤホンをはめたスーツ姿で野中氏の背後に張り付く要人警護官(SP)、番記者の私、この4人で食事をしていた。

 野中氏が笑いながら言う。

 「秘書官なんかなって、ほんまX君は気の毒や。僕が暴漢に襲われたら、SPはX君を人間の盾にして次の襲撃に備えるんだと」

 野中氏は警察庁長官が狙撃された当時の国家公安委員長である。思わず聞き返した。

この記事は有料記事です。

残り1685文字(全文1890文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです