メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

瀬戸際の攻防 10兆円規模、対中追加制裁検討

 トランプ米大統領は5日、知的財産権侵害などを理由にした対中国の貿易制裁措置について、25%の追加関税を課す中国製品の対象を1000億ドル(約10兆7000億円)分積み増す考えを示した。中国は即座に報復拡大を示唆し、米中の緊張が高まった。両国が強硬姿勢を示し合う背景には、今後の交渉を優位にしたい思惑があるが、“チキンゲーム”が行き過ぎれば、「貿易戦争」が現実になりかねない。【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】

この記事は有料記事です。

残り1705文字(全文1912文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  2. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]