メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 ベトナム人解体従事 実習生からピンハネ、環境省確認

 ベトナム人の男性技能実習生が東京電力福島第1原発事故後の除染や家屋解体に従事していた問題で、環境省は6日、実習先の建設会社が特殊勤務手当(危険手当)をピンハネしていたと発表した。これまで実習先は、偽の賃金台帳を示して「支払った」と虚偽説明していた。厚生労働省は労働基準法違反の疑いで調べている。

 環境省によると、ピンハネを確認したのは…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  4. 学校事故 砲丸頭にあたり生徒けが 千葉の高校
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです