メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キングダム

実写映画化決定 作者・原泰久「絶対面白いです!!」

「キングダム」の原泰久さんの描き下ろしイラスト (C)原泰久/集英社

 原泰久さんの人気マンガ「キングダム」が、実写映画化されることが8日、明らかになった。原さんは「この1年、脚本会議にも加えていただき、意見を尊重していただき感謝しております。納得の脚本です!! 予算も破格!! キャストの皆様も超豪華!! 絶対面白いです!!(撮影はこれからですが!)。公開は、ちょっと先ですが、どうぞ皆様楽しみにしておいてください!!!」とコメントを寄せている。映画の詳細は後日、発表される。

 「キングダム」は、2006年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・政、「奇貨居(お)くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょふい)など英雄たちのドラマを描いている。

 コミックスの最新50巻が19日に発売。累計発行部数は、3500万部を突破している。12年には、テレビアニメも放送された。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]