メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

ルラ元大統領「立てこもり」 出頭命令拒否

 【サンパウロ山本太一】収賄罪などで実刑判決を受けたブラジルのルラ元大統領(72)は6日、収監のために裁判所が出した出頭命令を拒否し、サンパウロ近郊にある出身母体の労働組合の施設で立てこもりを続けた。2003~10年の在任中に貧困層への手厚い政策を実施したルラ氏の人気は今も根強く、施設周辺では、大勢の支持者が裁判所に対する抗議活動を実施。当局が強制的に身柄を拘束するか注目される。

     ルラ氏は1月に禁錮12年1月の控訴審判決を受けた後、服役を逃れるための訴えを出したが、最高裁は今月5日にこれを却下。さらに、1審判決を出した南部クリチバの連邦地裁が6日午後5時(日本時間7日午前5時)までに警察に出頭するよう、命令していた。

     ルラ氏は返り咲きを狙う今年10月の大統領選の世論調査では支持率で首位につけるが、出馬は極めて困難になっている。控訴審判決によると、ルラ氏は大手建設会社OASが国営石油会社ペトロブラスから工事を受注する便宜を図る見返りに賄賂を受け取った。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
    4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
    5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです