メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新天皇即位

記念硬貨の発行を検討

 麻生太郎副総理兼財務相は6日の記者会見で、2019年1月の天皇陛下の在位30年と、新天皇が即位を内外に宣言される同10月22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて、記念硬貨の発行を検討すると発表した。1万円金貨と500円ニッケル黄銅貨の2種類を想定。これまでと同様、文化人や実業家らによる有識者会議でデザインを議論する見通しだ。

     1990年11月に行われた陛下の「即位の礼」では、10万円金貨と500円白銅貨を発行した。金貨は表に鳳凰(ほうおう)と瑞雲(ずいうん)、裏に菊の紋章と桐(きり)などが描かれた。陛下の在位20年記念硬貨は日本画家の故・平山郁夫氏がデザインを監修した。【川辺和将】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
    3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです