メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海水温低下

田辺湾のテーブルサンゴ最大95%死滅

 環境省は6日、和歌山県南部の田辺湾に群生する世界最北域のテーブルサンゴを計6カ所で調べた結果、最大95%が死滅していたと発表した。紀伊半島沿岸は今冬、黒潮(暖流)蛇行に寒波が重なって海水温低下が続き、一部サンゴの白化・死滅が確認されていたが、深刻なデータが初めて明らかとなった。

 田辺湾を含む同県南部の沿岸部が2015年9月、吉野熊野国立公園に編入され、同省田辺自然保護官事務所(同県田辺市)が昨年12月から今年3月、地元ダイバーの協力を得て、モニタリング調査を初めて実施した。

 田辺湾の半径約2.5キロ内にある6カ所では今年2月末から3月中旬、全地点でサンゴが90%以上白化し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです