メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

全日本選抜体重別選手権 高3素根が連覇 女子78キロ超級

 柔道の世界選手権(9月・バクー)の代表選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権が7日、福岡市の福岡国際センターで開幕し、男女計7階級が行われた。男子73キロ級は、昨年の世界選手権優勝の橋本壮市(パーク24)が決勝で、五輪2大会連続銅メダルで階級変更した海老沼匡(同)を破って2年連続3回目の優勝を飾った。

 2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)は準決勝で海老沼に敗れた。

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです