メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大衆音楽月評

パンクアイドル 出現=専門編集委員・川崎浩

 チョー・ヨンピルをはじめとする韓国芸術団が3月31日に訪朝し、4月3日まで北朝鮮公演したニュースが大きく報じられた。ほかにアイドルグループの「レッドベルベット」や「少女時代」のソヒョンらが歌うテレビ映像を見たが、なかなかの露出度で、公式コメントではなく1500人の観客がどう反応したか知りたかったところである。「13年ぶりの韓国音楽団訪問」と報じられる中、では「2005年は誰?」と調べたら、当のヨンピルだった。

 では、これが、北朝鮮で初めての韓国ポピュラー公演かと言えば、まだ前があり、日本でもなじみのキム・ヨ…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1069文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです