メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大衆音楽月評

パンクアイドル 出現=専門編集委員・川崎浩

 チョー・ヨンピルをはじめとする韓国芸術団が3月31日に訪朝し、4月3日まで北朝鮮公演したニュースが大きく報じられた。ほかにアイドルグループの「レッドベルベット」や「少女時代」のソヒョンらが歌うテレビ映像を見たが、なかなかの露出度で、公式コメントではなく1500人の観客がどう反応したか知りたかったところである。「13年ぶりの韓国音楽団訪問」と報じられる中、では「2005年は誰?」と調べたら、当のヨンピルだった。

 では、これが、北朝鮮で初めての韓国ポピュラー公演かと言えば、まだ前があり、日本でもなじみのキム・ヨ…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1069文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです