メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

桜花賞 アーモンドアイV

 中央競馬のクラシック開幕戦、第78回桜花賞(G1)は8日、阪神競馬場の芝1600メートルに3歳牝馬17頭が出走し、クリストフ・ルメール騎乗で単勝2番人気のアーモンドアイが1分33秒1のレースレコードで優勝した。

 アーモンドアイは重賞2勝目でG1初勝利。賞金1億500万円を獲得した。ルメール騎手は桜花賞初勝利で、国枝栄調教師は2010年のアパパネ以来2勝目。

 アーモンドアイは後方2番手を追走。最後の直線で末脚を伸ばし、1番人気で2着のラッキーライラックに1…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文667文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです