メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

桜エビのふんわりお好み焼き 新タマネギのかきたま汁 春色たっぷり、香ばしく

春キャベツとネギ、桜エビを混ぜ合わせる西川ヘレンさん=大西岳彦撮影

 春の食材は色目が豊かで、気分も浮き立ちます。そんな春キャベツと桜エビがたっぷりのふんわりお好み焼きを西川ヘレンさんに作ってもらいます。

 お好み焼きはきよしさんの大好物。お孫さんたちも、わいわい言いながら自分で焼くそうです。今回はソースではなく、だしとポン酢でいただく和風。「小麦粉を減らして、長芋を山ほど入れます」

 まずはヘレンだしと卵、小麦粉、長芋を混ぜます。春キャベツ、桜エビ、万能ネギは別のボウルでさっくりと…

この記事は有料記事です。

残り1395文字(全文1603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです