メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

背信・森友文書

政治の責任を問う 「強権」の毒、広がる 志位和夫・共産党委員長

志位和夫・共産党委員長=宮本明登撮影

 --財務省理財局の職員が森友学園の国有地売却を巡り、学園側に口裏合わせを求めていたことが明らかになった。

 ◆口裏合わせというより、うその説明をしてくれということだ。言語道断で許しがたい。やったのは、安倍晋三首相が昨年2月17日に「私や妻が関与していれば首相も議員も辞める」と表明した直後の2月20日だ。首相夫妻の関与の疑惑はいよいよ濃厚になった。

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです