メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマートデイズ

かぼちゃの馬車、破綻 民事再生法申請

 首都圏で女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する不動産会社、スマートデイズ(東京)は9日、民事再生法の適用を東京地裁に申請し受理されたと発表した。入居率の低迷が原因で、資金繰りが悪化。管理する物件の一部で光熱費の支払いが滞っており、入居者に混乱が広がる恐れもある。今後は、物件所有者の大半に購入資金を融資した地方銀行のスルガ銀行の対応が焦点となりそうだ。

 信用調査会社の帝国データバンクによると、スマートデイズは負債総額が今年3月末時点で約60億円に上る…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです