メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

北京は平壌を呼びつけたのか=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 3月25日から北京で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と習近平中国国家主席との首脳会談が行われた。この中朝急接近は、朝鮮半島情勢への関与を主張する北京の意向か、それとも5月の米朝首脳会談で、自らの選択の幅を広げようとする平壌の戦略か、をわれわれに問うた。

 投資会社アバディーン・スタンダード・インベストメント社のアレックス・ウルフ氏は、米国人外交官として北京で勤務もした。彼が発表したリポートによれば、核実験とミサイル発射実験を行う北朝鮮に対し、国連制裁が決議されたが、中国はエネルギーや重要機材の対北朝鮮輸出を絞り切ったという。これは北朝鮮の出方に変…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです