メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

音楽学とはなんぞや 関西2大学リポート 古典だけじゃない、ネット配信~Kポップも「学問」

大阪大の伊東信宏教授(右)と斎藤桂助教(現在は京都市立芸大専任講師)。教室にはチェンバロなどの楽器が置かれている=大阪府豊中市で、須藤唯哉撮影

感覚の文化を言葉で支える

 作曲や演奏を思い浮かべる音楽に、学問として向き合う「音楽学」。欧米に比べると、日本では広く認知された学問とは言い難いが、向き合う対象はデジタル音楽やFMラジオの歴史など、クラシックになじみのない人にも身近であろう題材が含まれる。幅広い視点から捉える音楽学を、関西で学べる国公立2大学を訪ねた。【須藤唯哉】

この記事は有料記事です。

残り1999文字(全文2164文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]