メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 織田作之助賞の贈呈式は3月5日に大阪市内で開かれた。賞を受けた作家、東山彰良(あきら)さん、古谷田(こやた)奈月さんらとともに、壇上に鹿児島県在住の保育士、馬場広大(こうだい)さん(24)の姿があった。

 同賞は推薦制だが、これとは別に24歳以下の若者の短編を対象とする織田作之助青春賞を設けている。寄せられた146編の中から、第34回青春賞に選ばれたのが、馬場さんの「みかんの木」…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
  5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです