メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルーツを訪ねて

サッカーW杯日本代表候補/5止 FWから守備の要 DF槙野、森重の恩師 上野展裕さん(52)

上野さん

 「2人とも、昔のまま。全然変わらないですよ」。日本を代表するDFとなった槙野智章(30)=浦和、森重真人(30)=FC東京=をJ1広島ジュニアユース時代の監督として育てた上野展裕(のぶひろ)さん(52)は、柔らかな笑みをたたえながら振り返った。

 指導したのは中学3年の時。FWとして2トップを組むこともあった2人だが、上野さんらが後方の選手へとコンバートした。「FWとしては2人ともスピードがちょっと足りないかなと思った」と笑いつつ、「読みが鋭く、競り合いも強い。状況判断もいいので守備的な位置がちょうどいいのではと考えた」と理由を明かす。

 森重は主に中盤の底を任され、プロ入りした大分でセンターバックに。槙野はサイドバックや3バックの右セ…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文751文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ 大谷、2失点で4勝目
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  4. アメフット 関学大選手側が被害届 悪質タックルで負傷
  5. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]