メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

地図を身近に感じて 文具、小物 楽しんで学習

 地図をデザインとしてあしらった文房具や小物が人気だ。旅先の贈答品や学生の暗記学習用などに活用されている。「地図をもっと身近に感じてもらいたい」と関連企業が工夫を凝らしており、地域のデータ、江戸時代に描かれた図を使った商品も登場している。

 ▽若年女性に

 住宅地図大手のゼンリンが2016年に発売した地図柄の文房具「マチマチ」シリーズが好調だ。札幌や那覇など14地域の実際のデータをデザインにしたのが特徴。クリアファイル(410円)やノート(同)がある。

 担当者は「地図が苦手という若年層の女性にも親しみを感じてもらえるよう文具にした。街の特徴を彩り豊か…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文890文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]