メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

三重県内で手術3件 県立2病院の記録確認

 旧優生保護法下で障害者らに強制不妊手術が行われた問題で、三重県は10日、県立の2病院で女性計3人に不妊手術をしたことを示す記録が見つかったと発表した。同県内で実際に手術の実施が確認されたのは初めて。

 同県には1963~79年度に計22回開かれた手術の適否を決める審査会の記録が残る。申請取り下げ2人を含む53人の名前が確認され、審査会に諮られた51人のうち49人は手術が必要と判断された。県は、審査会の記録に登場する県立2病院につ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです