メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世論調査

新5カ年計画は県民に浸透せず /長野

 県世論調査協会は、今月からスタートした県総合5カ年計画や大北森林組合の補助金不正受給事件について尋ねた世論調査の結果を公表した。県の新5カ年計画について、49・3%が「まったく知らない」、43・7%が「計画の内容は知らない」と答え、県民に浸透していないことが明らかになった。「内容も含めて知っている」は7・0%だった。

 大北森林組合の事件では、県が事件当時の県職員11人に約450万円の損害賠償請求を行ったことについて…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  2. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 自民・杉田議員 「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 
  5. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]