メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

処理計画5年ぶり変更 県、対象量を初確定 /香川

 豊島(土庄町)に不法投棄された産業廃棄物や汚染土壌の処理方法などを定めた「豊島廃棄物等の処理にかかる実施計画」について、県が5年ぶりに変更し、環境相の同意を得た。汚染地下水浄化の手順などの記述を充実させたほか、昨年6月に産廃類の処理がおおむね完了したのに伴い、推定値にとどまっていた処理対象量を初めて確定値で記載した。

 県廃棄物対策課によると、環境相の同意は3月26日付。実施計画は2022年度を期限とする産廃特措法に…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 埼玉・和光の祖父母死傷 「生徒殺す前に家族を」 少年供述「迷惑かけたくない」
  3. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
  4. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役
  5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです