メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ソフトかシャープか=坂東賢治

 <moku-go>

 外国語を漢字に訳さざるを得ないのがカナのない中国語の宿命だが、日本人にもわかりやすい訳がある。

 例えば「軟実力」はどうだろう。米ハーバード大のジョセフ・ナイ教授が提唱したソフトパワーの訳だ。文化や価値観で国際社会への影響力を発揮することを意味する。

 軍事力や経済力などによる影響力を示すハードパワーは「硬実力」だ。最近、ソフトでもハードでもない国家の影響力を示す概念として「鋭実力」という新語が加わった。

 昨年末、米誌「フォーリン・アフェアーズ」に掲載された論文で、全米民主主義基金(NED)の幹部が提唱…

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文995文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]