メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

背信・森友文書

政治の責任を問う 霞が関の体質の問題 馬場伸幸・日本維新の会幹事長

=長谷川直亮撮影

 --学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る文書改ざんなどの問題をどう見るか。

 ◆公文書改ざんは行政に対する国民の不信につながる。答弁の信用性が根底から崩れ、国会に対する不信にもつながる。国有地がなぜ8億円値引きされたかも問題だ。8億円の国民の財産に損害を与えたわけだから、しかるべき措置を取ってもらいたい。

 --安倍政権の隠蔽(いんぺい)体質が影響しているとの見方がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです