メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

タイ当局、恒例「水掛け祭」に合わせ交通安全キャンペーン

 4月11日、タイ当局は水掛け祭「ソンクラーン」に合わせ、交通安全を呼び掛ける活動を行っている。写真はアユタヤで行われた水掛け祭(2018年 ロイター/Jorge Silva)

 [バンコク 11日 ロイター] - タイで旧暦の新年を祝う恒例の水掛け祭「ソンクラーン」が始まるのに合わせ、当局はビデオなどを作成して交通安全を呼び掛ける活動を行っている。

     毎年ソンクラーンに合わせて多くの人が地方に帰省するなどし、祭りの前後7日間に交通事故が多発している。事故の多くは飲酒運転によるもの。今年は11日が7日間の初日となる。

     運輸省は、今年のソンクラーン時期の交通事故件数について、7%減少を目指すと明らかにした。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
    2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
    3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
    4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
    5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです